「あめのほあかり」が読んだり見たりした内容を、忘れないうちにメモしておくブログです。 不定期更新で、書籍や映画のジャンルも色々飛びまくると思います。 ※ 明らかに不審なコメント等は削除します。
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
プロフィール

あめのほあかり

Author:あめのほあかり
読んだこと、見たことを書き留めておいて、いつか何かに使えるかもと思うこのごろ。
これから出会う本などの参考にでもなれば幸いです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆休み、コンビニで読みました。
初期設定

主人公・・・薬師
ヒロイン・・「逃げ隊長」の娘
敵・・・・・帝国軍人

裏設定

主人公・・・帝国軍元少将
      従軍医。
      医療に優れ、どの戦いも死亡率1%未満の実績をもつ
      逃げ隊長の最後の言葉を聞く。
      今は軍を抜け、死んだ兵士たちの言葉(手紙)を伝えている

物語

くす師である主人公と犬が町に着く
犬が薬草を発見しそれを採集してから町へ

町では子どもが1対多数でいじめられている
助けに入る主人公、しかし弱い
子どもたちにもぼこぼこにされる

犬が、主人公の持ち物の薬をまき、それに驚き子どもたちが去る

いじめられた子がお礼に家に連れて行ってくれる

家では、弱虫を嫌う姉がいる
主人公は、手紙を渡すためにきたことを告げる
渡す相手は、実は逃げ隊長の子ども
そしてその家はたまたまここ
なぜ姉が弱虫を嫌うのかというと、この家は「逃げ隊長」の家だから


帝国軍が、定期的にこの家の店を邪魔しにくる
抵抗するが、無意味

それが元になり、父逃げ隊長を嫌う姉

主人公にも出て行くようにいうが主人公は店の再興を手伝う
評判になってきたことに、帝国軍がくる
またぼろぼろに。

姉が帝国軍に勝負を挑む

約束の場にくると、帝国軍は1人ではなく多数で迎える
1対多数になる姉。
果敢に戦うが勝ち目はない。

ピンチに現れる主人公
帝国軍に姉の助太刀にはいるがいいかと問う
腕っ節が弱いのを前のときに知った帝国軍は、笑って許す。

主人公は、火薬、しびれ薬のコンボで帝国軍を沈める
主人公「戦争はしんがりが難しい」
「最前線にいる兵士にとって、逃げ隊長は最高のほめ言葉だ」

そこに帝国軍の上司が
上司に助けを求める帝国軍だが、じつは上司と主人公は友人だった
主人公の正体が明かされる

町の人も逃げ隊長の子どもに暖かく接するようになる

知らない間に町を出る主人公

主人公が置いていった父の遺品と手紙で、その意志が伝えられる

最後帝国軍の中で、なぜ主人公が軍を抜けたかの理由が語られる
主人公に視点がもどり、次の町へ

終了


読み切りだけど、おもしろかった
スポンサーサイト
<< 最勝王 // HOME // 

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://amenoho01.blog76.fc2.com/tb.php/2-7285d02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。