「あめのほあかり」が読んだり見たりした内容を、忘れないうちにメモしておくブログです。 不定期更新で、書籍や映画のジャンルも色々飛びまくると思います。 ※ 明らかに不審なコメント等は削除します。
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
プロフィール

あめのほあかり

Author:あめのほあかり
読んだこと、見たことを書き留めておいて、いつか何かに使えるかもと思うこのごろ。
これから出会う本などの参考にでもなれば幸いです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の中国について疑問を投げかける本。
このまま進むと中国は崩壊するのではないかと、仮説を立てる。
シナリオを井沢が、マンガを別の人が担当。

文で読ませたらきっと難しい内容が、絵で表されているためわかりやすくなっている。
反面、絵に表したため、井沢本人の持つ思想傾向がよりはっきりと出ているため、賛同しにくいところもある。

内容としては、中国はこのままでは崩壊する。
理由は、中華思想を持った共産主義社会だからといったところか。

それだけだと身もふたもないが、まとめていうとそんな感じを受けた。
つまり、政府が事の本質を隠している。
そして、借金などが増えている。
現状は、上海などの都市部の進んだ中国と、荒廃した農村部に分かれている。
荒廃した農村部では、政府の恩恵が受けられず、電気も通っていないところもある。
一人っ子政策のため、隠された戸籍にいない人がたくさんいる。
そうした中で、公害もでて周りの自然を汚染している。
その自然汚染の影響は、揚子江を下って日本海に流れ込み、結果、日本が影響を受ける。

など。
現状を一つ一つ例に挙げているので、その説明を聞くとなるほどと思わせる。

だが、それらを主張するあまり、井沢は中国を擁護するような発言をする日本人をアホ扱いしている。
この点だけはいただけない。
自分に合わない人を批判するという点では、小林よしのりと変わらないのではないか?
マンガというイメージを与えやすい媒体で、人を非難中傷する。
公人(政治家など)のため、良いのかもしれないが、それは、ただの非難中傷であり、議論を生まない。
自分の考えを多くの読者に読んでもらうのであるからこそ、自分に合わない人を非難する姿勢はいただけないと自分は思った。

よって、
現状についての資料に基づく中国考察は4点。
人をアホ扱いするその態度は-5点といった感じだ。
スポンサーサイト
<< ユナイテッド93 // HOME // 最勝王 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://amenoho01.blog76.fc2.com/tb.php/4-1657df4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。